忍者ブログ
2017.101 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
*世の中…スポーツおんちメディアに苦言ですね!
ついでに日本サッカー協会にも苦言ですかね
先日も書きましたが・・・
まずは代表の戦術ですね、
やってるサッカーが古いんですよ、
ゾーンプレス・プレシッングサッ カーなんか25年前の戦術ですからね、
世界はプレス対策で制度の高いロングボールサッカーが主体ですから、
昔のブラジルが生んだW・Mフォーメーションに似てますね、
身体能力の差が比較的小さいアジアの戦いならプレスは通用しますが、
身体能力に優れたアフリカ系・欧米系選手に制度が高いロングボールを蹴られたら
複数人でボールを取りに往く
プレスは逆に数的優位を相手に簡単に与えますからね、
大きな展開力に乏しいアジアなら勝てますがあれでは無理でしょう!
それに大会前 に大久保なんかで盛り上がる
日本人やメディア自体もどうかしてる!
どうせ盛り上がるなら「全盛期の釜本甦る!代表に選出!」なら大いに期待でき
ましたが、
で、戦術面は簡単に指摘しました、
つづいて、
日本サッカー協会に苦言ですかね、
ぬるま湯アマチュア体質が抜けていませんね!
それに学閥・派閥の壁が大きいような気が…
男子協会幹部はアマチュアさんですね!
見る目が甘い!
派閥か学閥かの壁が、そうさせるのか?
女子の佐々木則夫監督の戦術が理解できていない!!
世界を制した戦術!術を彼は心得ている!
まぁ~プレスとか色々戦術ありますが、
団体競技は効率的な人口密度の作り方が大事なんです!!
効率を上げて確立を上げる!!
さきに上げた女子代表の佐々木監督は心得ています!
先日のアンダーW杯を制した女子監督の高倉さん!
もしかりです!!
男子よりもさらに身体能力に泣かされてきた
女子を世界一に導く戦術を彼等は心得ている、
昔の名前で出ていますを今更欧州からつれてきても・・・
無策では勝てるわけがありません!
前回大会後(南ア)・例えば私なんかが目をつけた指導者は
チリ代表監督ホルヘ・サンパオリなんて日本代表に適した監督だと思いますね!
体格で劣るチリ代表にあんなエキサイティングな平面(グラウンダー戦術)
サッカーさせられるんですからいいですね~
人口密度の作り方もいいですね~
効率的利図目ですね~
で、なんども書きますが、
重視するのは、
過去の実籍よりいま何ができる?が重要だと思いますがね。

*

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.1732No.1731No.1730No.1729No.1728No.1727No.1726No.1725No.1724No.1723No.1722
カウンター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
8 12
15
22 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[05/21 あに]
[05/20 作曲家E]
[05/19 あに]
[05/19 作曲家E]
[05/19 あに]
プロフィール
HN:
oldies electoro
性別:
非公開
ブログ内検索
バーコード