忍者ブログ
2018.021 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
年末に購入したダブルカット・レスポールが
中々でしたね
まぁ2018は幸先良し、
年末に息切れしないように生活すべし、
肝に銘じなければ、
足利Metalの魂研究所を訪問、
イイですね!!
Lockwood!!
いいです。
PR
元日から開店ですかね
本日は足利Metalの魂研究所に出張ですね
まぁ~座談会みたいなもんですかね
若衆と…
本年もバリバリ新作を手掛けて生きますよ、

すべきことが見えてきた
これは収穫だろう、
させたい音の航路を見つけるのに
今回は一苦労、
これも万事上手くいけば
そんなに悪い事案ではない、
きのうは、きのうでエル分に悩まされ?
悩むと謂うより
エル分を舐めてたんでしょう、
冬眠期間が長期だったことも問題の種を育ててきたんでしょう、
来年は、さらに自在、音を自在に操る姿に戻ること
進化することを
思いつつ
今年は店じまいでしょう。
しかし...草臥れた一年でした。
最近、おつかれなんだろう
ハムの音がどギツイ
テレのフロント音最高!
癒される。
ぎゃりんはプレキシとかの専売特きょ?
では、ないと思う、
無限ループで、ぎゃりんを作ろうと思う、
ひんと!?
ダイオード整流の特性を活かせば
ぎゃりんは意外と簡単だろう、
だからと云ってFendarがpickup【テキサススペシャル】でやった
低音出さなきゃ”ぎゃりん”は、私はやらんよ!
しかし...こんなことは(ダイオード整流)予備知識で昔から…
...
もう、あれから20年以上経過したんだから・・・
昔から...
なんだろう...
アニも四捨五入すれば、50だから月日の経過も身にしみますね
で、最近、真剣に半導体と向き合うと
半導体がイカに音響に向いていないか?
まぁ...出口のスピーカーが真空管に合わせて作ってんだから
半導体は不利なんだよね~
それが現実なんだが
その不利を利用出来るのが歪みなんですよね
無理矢理コーン偏重させるんだから
半導体のインビータンス歪みを活用すれば
歪みは自在に操れるハズなんですね
アニの勘違いは…
半導体の不利を、意外と舐めていた!?
に尽きると思いましたね、
実際、
半導体によるインピータンス負荷で・・・
「こんなに余計にコーン紙、動くんだ...」でしたね、
低音動かす力がないのに、こんなに高域減衰させちゃうの?
が、感想ですかね(冒頭に挙げたテキサススペは巻き定数減らして発電力落として
低音減らしてギャリン...トムホームズも同様の手口...)
半導体の不気味なところは電子としての特性上
そんなことは無いんだよね~
(これが意外と綺麗に特性出るんだよね、高NFBは、勘違いしちゃうんですよ)
(真空管は半導体と比べると低NFB)
物理的になると・・・
これでもか~!とオカシイな動くするんだよね
偏に、大気摩擦に打ち勝つだけの電力量が足らんのでしょう
だから…
おっ.・・・
こいつも20年前から・・・・
ときのタツのは早いんですね
経過と結果の積み重ねがモノを謂うんですよ物理ってヤツは…
これも基礎ベースが微分幾何学を使用している
歪みなんだろう、歪みを作る、歪みを自在に操る術を模索してるのに
歪みって、
まぁ...物理の専門からすると
音の歪みって微分幾何学のイイカゲンさによる歪みなんだよね
早いとこ長年の課題、
素数の規則性を証明せよ、を解決しなければ
新たなる道は開けない、
このやり方考え方では…きょうはどちらに向こうかな?の繰り返しに過ぎない
空しい戦いは続くのだろう。

Prev5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15  →Next
カウンター
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
4 5
16
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新記事
(02/17)
(02/17)
(02/17)
(02/15)
(02/15)
最新コメント
[01/06 imitation prix bague bulgari b zero or blanc]
[05/21 あに]
[05/20 作曲家E]
[05/19 あに]
[05/19 作曲家E]
プロフィール
HN:
oldies electoro
性別:
非公開
ブログ内検索
バーコード