忍者ブログ
2017.111 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
昨日は・・・・こんな文章?日記を書きましたが・・・

”5年前に…
私の背骨をバキバキに砕いた15階の怪力女帝?!こと…
ナオちゃんと夜間緊急入院病棟で偶然再会!?
若き?男女が再会となればドラマの世界では
恋が花咲き...
・・・・
恋の花が咲かないのがアニの世界?!
15階同窓修学旅行状態で一夜を二人で過ごし…
終始深夜ナースステーションは爆笑状態、
こんな入院も私らしい”

で、私ですが人工透析が必要な状態になりまして、
腎臓専門医の口車に乗る形で一度は透析治療に入る予定で
緊急入院することになりました、
そこでナオちゃんと再会した、
で、実は緊急入院するかしないか?を考えさせられたときに
懐かしい15階心臓内科病棟を5年ぶりに訪ねていたんです、
さすがに5年も経過しているので知り合いは誰もいませんでした、
で、
何故、今更15階心臓内科病棟を訪問したか?
5年前の彼女達の献身的な働きに応えられず命が尽きることを
あの頃の誰かに報告できたら…
あ「少しは私中の罪の意識も薄れる...」と思い、
だったのですが…
15階心臓内科病棟にはあの頃の看護師さんは誰も居なく…
あ「彼女達の誰にもなんの報告もなく、これじゃ...気がおさまらん!」と思い・・・
透析治療することにしたのですが…
で、夜間緊急入院病棟で15階の怪力女帝?ナオちゃんに偶然再会!
で、再会したあと二人で想い出話に花咲かせたあと…
独りベットで一息ついていたら
ナオちゃんと再会したり完全看護で気が緩んだのか
自分が重病であることを自覚し始めた、
あ「透析してしてこの先、生きて思考が続くより…
死んでしまえば思考が停止する…」と思ったら…
急に身体は重病で在ることを認識し始め
病状の重さが精神に圧し掛かり始めたが…
あ「このまま死んでしまえば思考が止まる...」と思うと…
急に気持ちが楽になり…
それがたまらなく気持ちよくて暫くうとうととしていたら…
あ「透析治療を中止すれば身体は悪くなっても44年間24時間365日寝ても覚めても
考えることを止めない私の壊れた脳が思考を停止すると考えると
生まれて初めて精神的苦痛から開放された!」という考えに至る、
自然と脚はナース・ステーションに向いてしまい、
そこでナオちゃんに報告、
あ「俺、透析中止したい!」と
で、他の看護師さんたちが静止する中、
私に慣れているナオちゃんが一言…
「にいさんは昔からこういう人だから…」と他の看護師さんを宥めてくれました
そこで、看「にいさんどんな人?」が始まり
その後も朝3時過ぎから
続・15階同窓修学旅行に突入、
で、翌日は医者軍団に度重なる脅しを受けましたが…
通院治療に切り替えるという形で
退院してきました、
病状は重くて深刻なんでしょうが、
病は気からというのは本当で、
身体は重くても
気分は何時に無く気楽です、
方々に心配かけて申し訳ありませんが、
もうすこしだけアニとその家族にお付き合いください
宜しくおねがいします。





PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.2210No.2209No.2208No.2207No.2206No.2205No.2204No.2203No.2202No.2201No.2200
カウンター
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
4
6 8
22 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[05/21 あに]
[05/20 作曲家E]
[05/19 あに]
[05/19 作曲家E]
[05/19 あに]
プロフィール
HN:
oldies electoro
性別:
非公開
ブログ内検索
バーコード