忍者ブログ
2018.121 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
GIBSON・EB購入にあたり色々調べていると
摩訶不思議な話に出くわしているので…
ナンでもEB-0のセッチングでミドル・アップでロウオフ?
ロウアクションに最大の魅力を秘めている
EBでロウオフは意味不明ですね
ツマラン再生機戒でマウンテン語るから悪いのかも...
EBの本来の姿を聴くにはカネが掛る...
(流転さんが笑っているでしょう…)
で、
気が向いたので久しぶりにアンプレクチャーですね
一部の、ホントに極々一部のアンプを除いて
ブースト、詰まりトーン回路はフルテンでフラットです
アメリカ式トーン回路は基本的にフルテンでフラットです
一部とはイギリス式なんですね
以前にも書きましたが
ギターアンプだと初期のSoundCityがイギリス式を乗せていましたね、
で、以前にも書いてきましたが
楽器のアンプに搭載されてるトランスが悪いんですね、
低い方の特性が悪過ぎなんですよ
SoundcityとかHIWATTはトランスにカネ掛けてるんですけどね
最近のHIWATTは知らんが
15年前ぐらいのHIWATTだとギターアンプでも60Hzまでは綺麗に再生します、
この数値はEB1EB0を再生できるラインですね
Fenderプレベが100Hzあれば十分、ジャズベなら150Hzで十分なんですね
勿論、全部レギュラーチューニングの話ですがね
ん...
n...
プリント基板が相当悪さしますね、基盤の磁界誘導が深刻に悪さしてますね
ギターのロウでアノ低在波の固まりですから
ベースだと致命傷ですね
詰まり、
EBをマトモに鳴らすなら
ハンドワイアーアンプぐらい持てや!!そして語れ!
ってとこですかね、
それにキャビ重量も最低20キロ以上欲しいかな、
理論上、現在売られているベースアンプは200Hz付近さえも
綺麗に再生なんて出来ませんね
Fender・Basssmanギンパネも、もっと駄目ですがね
1KHzから特性崩れてます、
酷い...
真空管でもプリント基板は駄目、
じゃあ半導体なら…
無理ですね
綺麗に出ているように聴こえるのは
低い方、全部殺してるからなんですね
現在のアンプの得意ワザですね
必要最低限を利かせて他を殺して売り込む、
アンプとしては最低です、
騙される人間が多いから
このような製品が横行するんです
なにもメーカーだけが悪いんじゃないです
それを買う消費者がいるから悪い、
何度も書いてきましたが…
半導体の電流量じゃ低い音の空気を動かす電流量は)確保できない、
興味の在るかた、バックナンバーを探してください、
詳細は書いてあります、
で、私がいつも謂いたいのは…
すべき事を済ませてから、そして語れ!ですかね。
自分の思いつく全てをやり尽くして、その物を語れ!ってヤツですね、
物・モノ事の真価を語るのは、それからでイインデスヨ。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.3608No.3607No.3606No.3605No.3604No.3603No.3602No.3601No.3600No.3599No.3598
カウンター
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
3 8
9 10 13 15
16 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[01/06 imitation prix bague bulgari b zero or blanc]
[05/21 あに]
[05/20 作曲家E]
[05/19 あに]
[05/19 作曲家E]
プロフィール
HN:
oldies electoro
性別:
非公開
ブログ内検索
バーコード