忍者ブログ
2019.11│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


皆さま、娘は、相変わらず………です。

でも今日は一言いいたいことがあるんだった!



突然ですが、娘は、人の真似をするのが、大嫌いです。

そのくせ、誰よりも人の影響を受けやすい。



ですから、先日の一言も「お姫姉さんは、リトル不二子さんなんだ!」

という話からの、ちょっとした思いつき?

を軽いノリで発しただけなんです。

実際発言した直後に撤回してますから。

それを兄がいつまでたっても調子に乗って吹聴している。
(最近は、社長さんが…)



なので

皆さま大変申し訳ありませんがこの場を借りて一言いわせて下さい。

「私はリトル兄さんではない!」



そんなこんなで日夜、新しい表現なんて大袈裟なもんじゃなく、

とにかく!…

とにかくなんでもいいから兄とは少しでも違う文章を、

私は私であるということを!

書きたくてナンとか差別化をはかろうとやっているのだけど、

書いててだんだん泣けてくる

くらいに書けない上に、いまも全く中身のない文章になっている。



先日も、少しでも違う文章を、上級者のバッタモンでないオリジナルを… 

新しい切り口を… 

自分なりの視点を… といった感じに自分なりに自分らしさを展開した

原稿を送ったら、

数分後には…

「ヤル気あるの?」と突っ返されました。

でも、

そもそも「他の誰かとは違う自分を!」はかること自体が、、、?



一人ひとり何を持ってしても、確実に他人とは違うのだし…。

元がそうなら他人との差別化をはかったところで、

自分の胸に手を当てて考えてみて…、

すると、返ってくる、小さな叫び…

「コレがワタシ!」というものを捻じ曲げ、

結局は、没個性?になってしまうんじゃないか?



まして、就職活動だって、このどん詰まりの新卒市場で、

新氷河期世代の皆さん、

「他の人とは違うワタシってなぁに?」

「じゃあ自分探しをしよう!」とかよく言ってるけど…

いやいやそもそも違ってて当然ですって。

そっか…、差別化って、自分を否定するようなものなんだ!

…って、この話、 こないだ兄が私にした話じゃん……!(泣

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
←No.198No.197No.196No.195No.194No.193No.192No.191No.190No.189No.188
カウンター
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
(01/19)
(01/18)
(01/15)
(01/13)
(01/12)
最新コメント
[05/21 あに]
[05/20 作曲家E]
[05/19 あに]
[05/19 作曲家E]
[05/19 あに]
プロフィール
HN:
oldies electoro
性別:
非公開
ブログ内検索
バーコード