忍者ブログ
2017.121 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
随分と久しぶりで音響の話題に触れようかと、病院で書いている、途中で気が変わり脱線するかもしれませんが、脱線も数年ぶり♪
脱線楽しみです!

で、突然、本格的、脱線デスカネ?

まぁ、前置きは、此の辺りで切り上げて、いよいよ本題である音響話を展開してみますか?
で、今回は巷で話題の?ほんとに話題なんだか疑わしいがハイレゾについて書きますかねェ~
ハイレゾは音質良いデスヨ!此処で終わってもイイんですけど続けます
で、音質良くて当然ですけど、しかし、音源によっては現代音響製品事情に促された録音状態の物も多々有るミタイなので気をつけましょう?
つまり、現行アンプと現行スピーカー見れば、とてもじゃないけどハイレゾ音源を十分再生するのは不可能と書きタイだけです!現行アンプは、良いトシテ?問題大有りだが、此処は敢えて無視?少し書くと金が値上がりしたおかげでバカ丸出し5層金メッキ止めたから少々電導率が改善された?
?先に進めないので?されたと思うようにします、皆さんもシテクダサイ?
で、アンプは済ましたので?現代スピーカーデスネ!スピーカーは時間の経過と共に悲惨を極めてキテマス!アレデハイレゾ鳴らすんだ!ですかね、まぁ、電子偏重時代に機械式であるスピーカーに採算考えないで生産コスト注ぎ込む商社メーカーは私には見当たらない?
こんな話、当然ですけど、スピーカーは機械式全盛時代の忘れ形見ですから、職人が馬鹿を見る世の中が良質スピーカー生産を許してはくれないのです!その音響製品で一番大事なスピーカーが、あんな生産しかないのにハイレゾ音源の高帯域、低歪みを再現は出来ないでしょう!スピーカーキャビネットは合成強度もテキトウ!スピーカーってのはスピーカーユニットのF0にたいしてキャビネット合成強度、吸音を同時に計算するのが基本?それ以外にも多数あるのだが、めんどうなので省略、
つまり、あの内容のでは単純にハイレゾ音源は、もったいない!と書きたいだけだ?目が強烈に霞んできたので強引に強制終了します、お疲れ様でした。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.2311No.2310No.2309No.2308No.2307No.2306No.2305No.2304No.2303No.2302No.2301
カウンター
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
7
13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[05/21 あに]
[05/20 作曲家E]
[05/19 あに]
[05/19 作曲家E]
[05/19 あに]
プロフィール
HN:
oldies electoro
性別:
非公開
ブログ内検索
バーコード